ベルタ育毛剤の口コミ

10代から抜け毛・20代でベルタ育毛剤デビュー

17歳の頃から抜け毛・薄毛に悩んでいます。お風呂に入ると湯船にたくさんの髪の毛が浮いてきます。ある時気になりすぎて、お風呂で抜けた髪の毛の本数を数えたことがあります。

 

1日平均100本以上抜けていました。お風呂に入るだけで1日100本と考えると恐ろしかったです。それだけでなく、ブラッシングやドライヤーをした後の床にはおびただしい量の髪の毛が落ちています。私が通った道には、私の髪の毛がよく落ちています。父の薄毛を受け継いでしまったのか、と10代にして落胆していました。現在26歳です。

 

抜け毛に悩むようになって10年近く経とうとします。抜け毛の量は相変わらず減りませんが、幸い髪の毛全体の量は10年前のままを維持しています。気にしていたら更に抜け毛が増えるのではないかと考え、だんだん「あぁ、また抜けたか」とどっしりかまえられるようになってきました。

 

1年前からは気休めでベルタ育毛剤を使い始めました。母があるとき美容院で私の抜け毛・薄毛の相談をしてくれました。そこで「育毛剤は髪がまだ生えているうちに使った方が効果がある」と言われたそうです。

 

もう髪の毛が生えない死んだ毛根を刺激するより、元気な毛根に栄養を与えて刺激するべき、という理論でした。それを聞いた母がその日のうちに薬局で私専用の育毛剤を買ってきてくれました。1本2000円前後の、女性用のかわいらしいデザインのものでした。

 

25歳にして育毛剤デビューを果たしてしまったのです。それを使ってから急激に髪の量が増えたとか、抜け毛がなくなったというわけではありません。ですが、将来的に抜け毛・薄毛を予防できるかもしれないと思えるのです。結婚して育毛剤を使っていることを主人にばれたときにはびっくりされましたが、今では夫婦そろって育毛剤を利用しています。何十年先も今の髪の量を維持できればと願っています。

ベルタ育毛剤は産後の抜け毛にも効果あり!

二人目を産んでからというもの、もう二年も経つのに抜け毛が止まらなく悩んでいます。酷いときにはごっそり抜けるので心配になって調べてしまったほどです。血行不良や栄養不足、人間関係などの原因があるようですが断トツで多いのがストレスのようです。

 

私の場合上の子のお世話に金銭面の事でも悩んでいた時期があったのでそれが関係してのことなのかなと思いました。ストレスをなくす事はなかなか難しいことですが、減らすことは出来ます。
ストレスは運動したり好きなことに没頭したりする事で減らすことが出来ます。

 

それと女性用の育毛剤を使っても抜け毛を防ぐことが出来るようです。手頃なものではスプレータイプのものがあり、スプレーすると頭皮がスーッとして気持ちいい感じがします。ストレスで血行不良になり、抜け毛が増えてしまう仕組みになっているようなので取りあえず血行を良くすることからから始めて、ストレスのない生活を目指すことを心掛けるといいと思います。

 

30代になって出産も2回経験してからの抜け毛なのでよけいに気になってしまいますが、頭頂部が薄くなってきているような気がしてなりませんので、女性用育毛剤を気休めで使っています。ベルタ育毛剤 口コミが良かったので試しにって感じです。スプレータイプなので気が付いたときに好きなだけ付けています。たまに女性で頭皮が見えてしまうほどの薄毛の人がいますが、他人事ではないような気がして自分も気を付けなくちゃと焦ってしまいます。

 

スプレーの効果があるのかはまだわかりませんがあ、マッサージなどをして血行を少しでも良くしていきたいです。

育毛シャンプー評論家を目指して!ベルタ育毛剤も使ってみようかな。。

私が薄毛を意識し始めたのは40代に入った頃からです。
もともと髪は多い方ではありませんでしたが、若い頃からずっとパーマをかけていたので髪が傷んでいるのだろうと、最初は軽く考えていました。
そしてその頃から白髪が目立つようになってきて白髪染めをするようになり、これ以上髪を傷ませてはマズイと思ってパーマはやめることにしました。

 

ところが50代に入った頃から、悲劇は起こりました。
毎日髪をとかすたびにありえないほど毛が抜けるのです。
そしてシャンプーをすればまた抜け毛…。

 

お風呂の排水溝も毎日掃除しないと水が流れなくなるほどでした。
最初は育毛剤を買うなんて恥ずかしくて絶対できないと思いました。
そこで、なんとか薄毛をごまかすためにドライヤーの風を下から当てて髪の毛が広がるようにして、それでも足りない時は、子供が机の上に出しっぱなしにしている下敷きをこっそり借りて頭頂部をこすって静電気を発生させて、さらにはブラシで逆毛を立てて…という涙ぐましい努力をして髪の毛があたかも減少していないように装っていました。

 

シャンプーのCMなどでおなじみの宣伝文句である「広がる髪がまとまる髪に!」などのフレーズは私にとって嫌味にしか聞こえず、いつも広がる髪に憧れを抱いていました。
55才の誕生日を迎える頃には家族にも薄毛を指摘されてしまい、街中でも頭頂部に視線を感じるようになり、あきらめて育毛シャンプーを買うことにしました。
最近ではいろいろなメーカーから育毛シャンプーが発売されているので順番に試しているところです。

 

この薄毛の経験を生かして将来は育毛シャンプー評論家になりたいと思います。有名なベルタ育毛剤も使ってみると良さそうです^^

女性で薄毛が気になった時の対策はベルタ育毛剤などで早めが大切です

最近加齢と共に生活環境の変化やストレス等で、抜け毛、薄毛がとても気になってきました。外出する時も薄毛が気になって外出するのが、おっくうになってしまうし、外出しても人目線が気になり落ち込んでしまうこともあります。テレビや雑誌等の宣伝でよく育毛剤の宣伝をしてますが、女性の10人に1人が薄毛で悩んでいると知りました。最近、薄毛対策には、生活習慣の改善や食生活に気をつけることと同時に育毛剤を使用することも大切だと知り、ベルタ育毛剤などの女性用育毛剤も使用して薄毛対策をしています。

 

自分も10人の中の1人なんだと思ってます。いつまでも薄毛、抜け毛で悩んでいるわけにはいかないし、前向きに生活するために、薄毛対策や育毛剤について調べて見ました。薄毛に影響するのは、ストレスや無理なダイエット、栄養のバランス、タバコ、睡眠不足等が影響するそうで、ストレスをためないように好きな趣味をするようにし、食事も髪に栄養が行くように昔から言われてる昆布やワカメ、などの海藻類や大豆や納豆、ビタミンBが豊富に含まれている食品を食べるようにしてます。

 

ビタミンBには、脳や神経、皮膚粘膜を保護する働きもあるそうで、豚ヒレ肉、生ハム、豚レバー、牛レバー、トリレバー、にんにく、しじみ等が効果あるようで、全部は食べれませんが、意識して少しずつ食事に取り入れるようにしています。食事だけでなく、サプリメントで摂ると効果も上がるというので、毎日に飲んでいます。薄毛対策の為にこれらのことを一次的にしても効果が上がらないので、持続して続けて行く事が大切だと思っています。

 

日々の小さな努力をベルタ育毛剤で!…薄毛解消したいです

40歳を過ぎた頃から、薄毛が気になるようになりました。特に分け目の幅がどんどん広がっているような気がします。鏡を見て、地肌が見えるのが本当に嫌です。

 

薄毛が気になるといっても、育毛剤を買うのには抵抗があります。育毛シャンプーはドラッグストアに行っても男性用は何種類もあるものの、女性用となるとほとんどありません。見つけたとしても、それを買い物かごに入れてレジまで持っていくのはかなりの勇気が必要です。なので通販で人気のあって女性用育毛剤ランキングでも評価の高いベルタ育毛剤を使うことにしました。自意識過剰かもしれませんが、レジの店員さんに「あっ、この人薄毛を気にしているんだ」と思われるのが嫌なのです。でもはげるのは嫌だしどうしたものかと悩んでいたところ、育毛には海藻と大豆がいいという話を小耳にはさみました。それ以来、味噌汁には必ずわかめを入れ、二日に一度はひじきの炒め煮を作っています。

 

味噌汁の味噌は大豆の加工品だし、ひじきの炒め煮には大豆の水煮缶を入れています。ときには奮発して、あげ入りの味噌汁、あげ入りのひじきの炒め煮を作っています。その努力の甲斐あってか、髪が増えることはないものの薄毛の進行は食い止められていると自負しています。といっても、定規をもって分け目の幅を測っているわけではないのでたしかなことは言えませんが。
最近、はまっているのは煎り大豆です。お酒のつまみにナッツのかわりに食べ始めました。大豆ということで髪にはよいし、ナッツほど脂質が多くないのでお酒のつまみには最適です。